むくみやすくなる食べ物ってあるの?

むくみやすくなる食べ物と言うのは、実際あります。体のむくみを解消するため、マッサージをしたりするのは良いことなのですが、食べ物にも気をつけないといけません。むくみというのは、起こってから対処するのではなく、むくみづらい体になるよう日々管理することこそが大事なのです。むくみやすい食べ物と言えば、塩分の多い物になります。梅干し、ラーメン、味噌汁、ハムなどのように塩分を多く含む食品ばかり食べていると喉が渇きます。そうすると体内でナトリウム濃度を下げようとして体が水分を摂りこもうとします。塩分を過剰摂取すると、過剰な水分が排泄されにくくなり、結果、むくみを生じやすくなるわけです。むくみやすくなる食べ物として代表的な物は、漬け物、ラーメン、かけうどん、かまぼこ、はんぺん、薩摩揚げ、おでん、ハム、ベーコンなどです。むくみづらい体を作るには、塩分を多く含む食べ物を減らすことです。漬け物なら浅漬けにしたり、麺類は汁を残すようにし、味付けにも、香辛料や薬味などを加えることで、できるだけ、塩分を控えた薄味にする工夫が大事です。

 

 

足のむくみ解消