アスタキサンチンが摂取できる食品

アスタキサンチンという成分がこの数年、注目をされています。アスタキサンチンは赤い色素で抗酸化、抗疲労、抗炎症、免疫強化、持久力強化と言った効果が認められる健康のためには非常に有用な成分だと言えるのです。そんなアスタキサンチンという成分は魚介類に多く含まれている成分ということになります。そのため、アスタキサンチンを積極的に摂ろうと思うのであればそうした魚介類を摂取すると良いということになるのですが具体的にはどのような魚介類をとるのが良いのでしょうか。基本は魚介類でも赤い色素が含まれているものということになります。真鯛にキンメダイ、鮭やマス、イクラに筋子といったようなものが最も身近にアスタキサンチンを含んでいるような魚介類と考えることが出来ます。甲殻類にも赤い色をした生物というものは結構います。エビやロブスターにザリガニ、オキアミといったような生物です。これらにもアスタキサンチンは多く含まれているということになります。アスタキサンチンは脂溶性なので油を使った料理でこれらの魚介類や甲殻類を食するのが効果的な摂取の方法なのです。

 

 

わんまいるの口コミ